生活便利情報局

生活に役立つ、買い物やニュースの情報。

1月14日『この差って何ですか?』 ペットボトルとエレベーターが体重とお金に差をつける!

令和2年1月14日19時~のTBS系の『この差って何ですか?』

www.tbs.co.jp

 

火曜のよる7時に、世の中の様々な差に着目して、MCの加藤浩次川田裕美が、なぜその差が生じているかを解き明かすバラエティです


この回は、レギュラーパネラーの土田晃之上地雄輔に加え、島崎和歌子

初登場の芦名星と、どぶろっくを迎えて、賑やかにお送りします。

 

今回のテーマはこれです!

日常生活でやめた方がいいけど…中々やめられないアレ、実際にやめたらどれだけの差がつくのかを検証する新企画【いつものアレやめたら、こんなに差が!

 

 

ペットボトルが家計の負担に!?意外とお金を使っていた!

 

私もそうですが、ついつい自販機やコンビニではペットボトル飲料を買ってしまいます。

 

1日当たり平均で2.8本のペットボトル飲料を買う

1か月になんと約1万円

 1年でなんと約12万円

 

消費していることになります。

 

そこで、今回は記事ではこのお金に差をつけるペットボトル飲料について、

出来る限りの節約が出来ないかを考えていきます。

 

例えば、お茶で人気の綾鷹』 525ml

 

 

コンビニで買えば(概ね) 本体価格 141円 (税込み 151円)

自販機で買えば (概ね)          (税込み 150円)

あるスーパーでは     本体価格  78円 (税込み 85円)

ヤフーショッピングでは   1本あたり 概ね (税込み 55円)

 

 

このような開きがありました。この差が、1日、1か月、1年となり

買い続けると使うお金も大きく変わってきます。

 

 

 

コンビニとヤフーショッピングを比較すると、

1日2本365日買い続けた場合、

コンビニでは110.230円

ヤフーでは40.150円となり、

70,080円もの差が生じます!

 

この差に気づくと、ペットボトル飲料を常に飲んでいる人であれば、

しかも銘柄を決めている人なら、買い方を見直す余地がありますね!

 

店頭販売のスーパーやドラックストアであれば、

またドン・キホーテのようなディスカウント店であれば

特定のペットボトル飲料の特売を行うことがあるので、

そこで、まとめ買いをして冷蔵庫で、保存・ストックすることも

できるでしょう!

 

また、ポイント還元があるお店であれば優待を受けられる日に

買うこともお得でだろうと思います。

 

もちろん、キャッシュレス還元も差がつきますね。

 

 

今回の比較は、綾鷹ですが、他のペットボトル飲料でも同じことが言えます。

缶飲料からペットボトル飲料の時代にシフトしているので、

これは大きいですね。

ペットボトル飲料はまとめ買いしても保存がきくので、

差をつける節約が可能です!

 

エレベーターを乗るのをやめたら2週間で体重にこんなに差が!

 

エレベーター

 

 

階段

 

 

エレベーターは確かに楽で、高層階だけでなく、2階以上の

建物には欠かせない乗り物です。

 

エレベーターに乗ることをやめたらという前提は、

階段を昇降する移動に切り替えるということです。

 

それでは、階段を使ったダイエット法を調べてみると、

この差について知ることができるのではないでしょうか!

 

階段を使ったダイエットは10段で消費カロリーは、

約1kcalだそうです。

cancam.jp

 

たかが、1kcalと思うかもしれませんが、

エレベーターの移動でカロリー消費は見込めませんし、

先ほどの、ペットボトル飲料と同じで、

1か月、1年単位で考えれば大きな差が出てきます!

 

今回の放送では、2週間という設定になっていますが、

階段を歩くことで

 

・脚からお尻の筋肉が鍛えられる

代謝が良くなる

・血行が促進されるという

 

効果が見込まれ、さらに痩せやすくなり体重でも、

エレベーターを使用することでは差が生まれるのは

明らかです。

 

 

お得な差が分かり、差をつけられる 『この差って何ですか?』 

この番組では、差を知ることで、個人の生活にお得でメリットのある

差を知ることができます。

差を知らないことで、損をしていることもたくさんあるので、

この番組で学ぶことは多いですね。

 

ゲストの軽妙なトークにも期待です!