生活便利情報局

生活に役立つ、買い物やニュースの情報。

<2020年>お金が貯まるおすすめの投資信託は?(初心者向け)

2019年は米国株の上昇で、連動して日本の株価も上がったことで、

資産形成が良い方向に進んだ方も多かったのではないでしょうか?

老後資金2000万円が話題になった今年でしたが、

2020年の新年を機に資産形成をして、お金を貯める、増やすことも

いいと思います。

 

 

現在は楽天証券などのネット証券会社であれば、ポイント投資を

することも可能です。

そして、少額投資でコツコツ積み重ねられるのが、投資信託です!

株式などを買う資金がなかったり、リスクを避けたい人には

おすすめの金融商品です。

 

私も、楽天ポイントや少額積み立て、つみたてNISAなどで2019年までは

資産価値を増やすことが出来ました。

少し前までは、貯金でお金を増やすという価値観が根強い時代でしたが、

現在は、預金利息も小さいので、ATM手数料などで、

利息も消えることも考えられることから、

本格的に投資信託など資産運用を考える時代になってきています。

 

この記事では2020年におすすめできる投資信託をご紹介していきます。

 

先進国株式の投資信託でお金が貯まる

 

 

 

アメリカ株式の市場は右肩上がりがずっと続いています。

2020年は大統領選挙というビックイベントを控えていて、

その影響での株式価格の上下の影響はあるかもしれません。

 

場合によっては、株式価格の大きな下落があるかもしれませんが、

アメリカ株を中心とした、先進国の投資信託に投資し続けてきた、

投資家の話やデータによると、日本の株と違ってアメリカの株式は

下落してからも持ち直しが早いことがわかっています。

 

その通り、2020年はビックイベントがありますが、下落したときに

積みたてることで、株価が持ち直したときには、その恩恵を

受けてお金が貯まることになります。

 

投資信託はギャンブルのようものではなく、コツコツ積み立てながら

長く運用するものです!

上昇・下落に一喜一憂しなくても長い目で見ていけば、安定していきます。

 

ここで、おすすめの商品はこちらです。

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

site0.sbisec.co.jp

 

 

eMAXIS Slimシリーズ投資信託です。

なぜかといえば、信託報酬が下がってきているため、コストが下がってきている

のもそうですし、投信ユーチューバーなども運用成績の良さからもおすすめ

しています。

 

少額投資家の私も、月3000円ずつ投資しています。

資産価値は順調に増加し、特に非課税のつみたてNISAを利用しているので、

売却時の税金も心配することがありません。

 

この投資信託は。日本を除く先進国で特にアメリカを中心とした株式に

投資するファンドです。

 

投信ユーチューバー雑誌でこの投資信託を知りましたが、

順調に資産が増えているのでおすすめできます。

 

特に楽天証券なら楽天ポイント100ポイント(100円)から投資できるので

これまた、おすすめですよ。

楽天ポイントに余裕がある人は、リスクも少ないのでおすすめです。

 

 

 

日本国内の投資信託のおすすめは?

2020年は東京オリンピックが開催される、日本や世界にとって

大きな都市です。

 

経済誌などでは、東京オリンピックに向けて株価は上昇し続けると

言われてきましたが、2019年末の現在で言うと確かにそのような

傾向をたどっています。

 

日本経済も、アメリカの影響をとても受けやすいので、株式も

アメリカにほぼ連動しています。

 

そのことから、おすすめの投資信託は、

eMAXIS TOPIXインデックス

をおすすめしたいと思います。

 

emaxis.jp

 

 

この投資信託は、日本国株式の東証株価指数TOPIXと連動しています。

投資信託初心者の方でも、ニュースなどで東証株価指数TPOIXは

聴いたことがあると思います。

TOPIXとは、東京証券取引所第一部上場全銘柄を対象として、算出・公表している

株価指数です。

全体の平均値ですね!

 

同じく信託報酬も低く、人気の高い商品でおすすめできます。

 

 

お金が貯まるには分散投資がおすすめ

リスクを分散することは、何にもあてはまると思います。

私は株式は買ったことがありませんが、投資信託はいろいろな商品に

 

分散して投資しています。

 

株式1種類を保有していた場合、また投資信託でも1種類のも

保持していた場合、下落し続けると資産価値が下がってしまいます。

 

そのことから、種類・目的の違う投資信託に分散して

資産形成を目指すことが将来的にお金が貯まることと思います。

 

そこでおすすめするのはやはり、eMAXISシリーズです。

eMAXIS 新興国株式インデックス

emaxis.jp

 

新興国の株式は、先進国とは連動しないようです。

先進国株式の大幅な下落時も安定していることがあります。

私も、こちらは他の投資信託よりは少額ですが積み立てを行っています。

 

新興国の株式は波があるようなので、タイミングをみながら、

積み立てて、利幅が安定したら売却し、

下落時にまた積み立て始めるのも良いようです。

 

 

お金が貯まるにはつみたてNISAで貯める

つみたてNISAでは、20年間非課税で積み立てが可能です。

今後の動向次第ではさらに年数は伸びるかも分かりません。

通常であれば、投資信託は売却時に約20%の税金が

かかるので、この制度はぜひ利用することをおすすめします。

 

つみたてNISAとは?

www.fsa.go.jp

 

それから、投資信託初心者であれば、100円で投資信託を始められる

楽天証券SBI証券などを利用して初めて、徐々に投資に慣れていく

流れをつかんでいくのもおすすめしたいと思います。

 

2020年が良き年でありますように!