生活便利情報局

生活に役立つ、買い物やニュースの情報。

ダイエットで痩せるために、アプリなどで計測・記録・データを採ることが有効!

ダイエットは時間をかけてやっていくものです。

私が20kg痩せるには2年くらいかかりましたが、

その中で、大事な役目を果たしたのがダイエットを

実行することはもちろん、体重の計測して、

手帳に記録してデータ化したことです。

 

これで、モチベーションをあげることができましたし、

停滞期には、自分に後押しをすることもできました。

どんな時に、体重は減って、増えたのか、

見える化することはダイエットを手助けします。

 

今はスマホのアプリで管理も充実しています。

私の体験を踏まえながら、ダイエットでのデータ管理について書いていきます。

 

ダイエットに記録は欠かせない!データがやる気を出す!

 

よくダイエットをする時は、毎日体重計で体重を測った方がいい

言われますが、私もおすすめします。

 

例えば、1週間測っていても、体重がなかなか減らない場合がありますが、

2週目に大きく減ることもあります

そのような変化は、毎日体重を測り、記録しておけば追って

理解することができます。

 

一時的に増えてしまったとがっかりするのではなく、

記録を確認しながら、確実に減り続けていることを知ると

ダイエットのモチベーションも上がるでしょう!

 

また、記録の中で、特に食事を多めに摂ったとか、

おやつを食べすぎたなどの、特記事項も記録しておけば

体重増減との関係も分析することが可能です。

 

そして、私は手帳をフル活用しました。

ウォーキングやマシンでの運動を行った日には、

手帳の日付に〇をつけたり、シールを貼りました。

そうすることで、自分の行ったダイエットの軌跡も

確認することができます。

 

合わせて、1か月に10日はウォーキングをするという

目標を立てたなら、ウォーキングを実行できた日の

手帳にはシールを貼りました。

 

子どもの、習い事などにも言えるかもしれませんが、

多少たいへんなことでも、そのようなダイエットにも

ゲーム性を取り入れることで、楽しく行うことができます。

 

目標にした体重をクリアというゲームになぞられることが

出来たなら、きっと楽しく行えると思います。

私の場合はそうでした。

 

また、体重の目標設定でも一気に最終地点に向かうのではなく、

まずは2kgとか小さな目標設定を立てて、記録をつけながら

〇月×日に2kg減少達成など記録をつけると、その時も嬉しいですし、

後々に苦しいときに振り返っても、あの時に痩せることが

できたのだから、きっとできると気持ちを掻き立てることもできます。

 

f:id:kn103:20191214225342p:plain

最近はダイエット関連のスマホアプリによる記録・データ機能も充実!

 

私がダイエットを行い始めた当初は、まだダイエットやウォーキングなどの

計測や記録機能のあるデータアプリはまだ充実していませんでした。

そのため、手帳を有意義に活用したのですが、

これからはスマホアプリによる記録管理がダイエットには有効だと思います。

 

例えば、ウォーキングを行うのであれば、このようなアプリがあります。

歩数ごとにポイントがたまり、アマゾンのギフト券と交換が出来たり、

各種コンテンツと連携してサービスに活かせることができます。

 

そのような、プチご褒美があれば、きっと痩せる気持ちにも、

プラスになると思いますし、ポイントを貯めて交換するという

サービスは長期間にわたって積みあげて達成するものですから

長い時間をかけるダイエットに向いていると私はおすすめします!

 

歩数計機能だけでなく、消費カロリーも表示されるケースもあるので

記録性に長けていますし、過去の日付ごとのデータとも比較ができます。

最近、私の例ですが、歩数を確認して今日は仕事で歩数が少なかったから

仕事帰りはウォーキングで平均を保とうと実施したことがありました。

 

 

また、ウォーキングアプリは、歩数、距離、時間、カロリーの他にも

歩行経路の地図データも出たりするので、自分が歩きやすいコース

作りにも役立てることが可能です。

 

 

そして、私はまだ使ったことがないのですが1日の摂取カロリーを

記録・管理しデータ化できるアプリもあります。

ダイエットには食事もとても大事な要素です。

 

カロリー量やどんな栄養がある食事を採ったかデータ化できたら、

食生活を見直すこともできます。

食生活を助言してもらえるアプリもあるようですから、

課金があったとしても、痩せるためにはお金に換えられないのでは

ないでしょうか!?

 

自分の体験から、データがダイエットを応援してくれました☆

 

20kg減のダイエットに成功してみて、最初から体重や実施したメニューの記録を

行い続けたことは、本当に良かったと感じています。

 

なぜなら、データという軌跡がなかったらいつでも簡単にダイエットを

諦めることができるからです。

特に、自力によるダイエットであると、記録・データがコーチのような

役割をしてくれます

 

もちろん、うまくいかない痩せにくい時期もあるのですが、そのような場合も

1kgでも痩せた事実があれば、きっと諦めなければうまくいくと思います。

 

もし、ダイエットを行っている人で、今継続的に記録をとっていない人が

いたら、今からでも遅くないので記録してほしいと思います。

 

必ず、自分が痩せるモチベーションにつながります!